風俗のあれこれを知ってても損はないと思い、様々な体験談をまとめてお伝えします。

風俗でお目当ての女の子と遊んでいます

私は風俗のサービスを心地よく利用する事を目的にしていて、店に行く前には必ずホームページなどで出勤情報を確認します。出勤情報でお目当ての女の子がいた場合、女の子の出勤の時間に仕事がない時間に来店して、指名料込みでもできるだけお金を掛けずに利用しました。女の子の事情で出勤が出来ない事を考慮して、スマートフォンで風俗の店の情報を入店の直前になって確認します。最近行っている風俗の店には平日に良い女の子が集中する傾向で、外れと思える女の子に当たることが殆ど無いので、満足しながら利用できています。仮に風俗のお店に入る前に情報を確認して、割引の制度やお目当ての女の子がいない場合は利用しないので、そのまま帰ることで得だったと思う事もあります。情報を確認しないで、むやみに入店したら快適にサービスを受けられない失敗の経験がありました。失敗の経験を生かして、情報収集を行う事を心掛けながら、お目当ての女の子の出勤に関するタイミングを見計らって利用しています。

風俗で地方都市ならバイト感覚で若い子が

都会に住んでいると意識しませんが、やはり日本は一極集中で若い子のアルバイト一つとっても地方ではなかなか見つからないそうです。その恩恵を受けるのが我々出張族の風俗好きです。地方の風俗にはそうしたアルバイト先のなさからやってくる地方の若い女の子が普通に在籍していて、すれていない素直で可愛らしい子が相手してくれる可能性が決して低くないのです。この前行ったところのピンサロ店もレベルが高かったです。三回転で女の子三人相手してくれるのですが、うち2人が都内のピンサロにいたら人気嬢間違いなしというルックスだったのです。しかもその子達二人とも方言が全開でその土地の子と遊んでいるという実感があって最高でした。すれていない素直な子というのが重要で、まさに素人と楽しんでいる感覚を味わえるのが地方風俗の醍醐味です。せっかく高い金を出しているのですから、そういう付加価値含めて味あわせてもらうのが出張の際の楽しみでもあります。

風俗は巨乳の宝庫

俺は昔から巨乳が大好きで仕方なかったが、実に巨乳という存在と知り合う機会がなかった。というか本当にこの世界に巨乳が存在するのか疑わしい気持ちすら抱いていたが、驚いたことに風俗は予想以上の巨乳の宝庫だった。最初に風俗を知ったのは偶然だった。インターネットサーフィン中に風俗について取り上げているサイトがあったので興味本位で覗いていると、そこには嬢の写真がたくさん掲載されていた。そして眺めているうちに想定外の巨乳嬢が在籍していることを知った。翌日の夜、俺は件のサイトで人気の高い風俗店のCに足を運んでいた。事前に受付方法などを学習していたのスムーズに済んだ。個室に案内され、俺の指名したRちゃんのデカ乳を眺めて、俺の興奮とチンポはビンビンに勃起した。そのまま巨乳にしゃぶりついて、制限時間いっぱい乳を舐めたり触ったりしていた。もちろんフェラチオや騎乗位の素股を体験してきっちり射精することもできた。また利用するなんて言わなくてもわかるだろう、巨乳の宝庫は最高だってことだ。